読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八十八慶雲亭

はちじゅうはっけいうんてい と読みます。 MtGやポケモンのメモ、落書きとかの供養など。

【MtGスタンダード】青黒パーミッション(青黒)

f:id:ura88:20150422093824j:plain f:id:ura88:20150422093906j:plain

どうも。
実はモダンの記事を書いている途中だったんですが、どうにもまとまらず、今回もスタンダードのデッキ紹介をさせて頂きます。

 

前回記事から既に運命再編、龍紀伝とカードプールが拡張し、環境の主要デッキもずいぶんと様変わりしていますね。
「運命再編」環境が1ヶ月程度で終わってしまったので、実質的に「覇王譚」環境と、運命再編を経た「龍紀伝」環境として比較がなされるのではないでしょうか。
運命再編のカードがもたらした変化も大きかったので、「運命再編」環境のメタの変化をもう少し見ていたかった気はしますが。

なにはともあれ、時代は楔三色から友好二色。その環境の至る所に龍王の姿が見受けられますね。アブザンは変わらずサイを走らせている。
龍王を軸に据えたデッキもあれば、龍王の「命令」サイクルを補強パーツとして高速アグロも増えてきました。
いずれもアグレッシブな立ち回りが可能となり、「覇王譚」環境に比べてキルターンの速度は早まったと思います。

特にアグロ。「覇王譚」環境の便宜上のアグロとは比較にならない程の打点と速度の高さを得ました。
除去とフィニッシャーが補強された青黒コンをものともしないゴリ押しっぷりです。

私のメインデッキはシディシウィップなんですが、アグロと敵対すると序盤のアクションの差が明確に出てしまい、《エレボスの鞭》が出る頃には満身創痍か、出ても《ドロモカの命令》で丁寧に除去されて殴り殺されるパターンが増えました。ゲームデーではそんな感じで(プレイングの未熟さもありますが)ボコボコにやられてベスト8ならず。正直きつい。


ので、シディシウィップは要調整ということで、今回は龍紀伝の新顔を用いた青黒パーミッションをご紹介。
正直、完成度・強さともにお察しですが、そこそこ楽しめるデッキなので!

クリーチャー:17
4:《層雲の踊り手》
4:《シルムガルの魔術師》
3:《氷瀑の執政》
2:《龍王シルムガル》
4:《惑乱のセイレーン》

呪文:18
2:《究極の価格》
1:《胆汁病》
3:《解消》
4:《英雄の破滅》
1:《シルムガルの命令》
1:《残忍な切断》
1:《霊気渦竜巻》
2:《時を越えた探索》
3:《雲変化》

土地:25
6:《島》
4:《沼》
2:《光輝の泉》
4:《汚染された三角州》
4:《欺瞞の神殿》
4:《陰鬱な僻地》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》

サイドボード:15
1:《漂う死、シルムガル》
2:《胆汁病》
2:《否認》
1:《究極の価格》
2:《霊気渦竜巻》
3:《悲哀まみれ》
2:《命運の核心》
2:《氷固め》

龍紀伝で優良なフライヤーが増えましたので、それらを試してみたいと思い、組んでみました。
適度に打消し、適度に展開し、適度に除去しながら殴りきる。
《層雲の踊り手》は後半でも腐りにくく、裏向きで伏せるだけで相手の除去呪文等を露骨にけん制できます。単純にパワー2(または3)のフライヤーとして扱えるのも利点。

性質上、メタの一角である青黒コンにはそこそこ有利なアーキタイプですが、緑単アグロ、赤緑アグロ、アブザン等のクリーチャー全力展開なデッキの相手は、メインボードじゃ8割がたきついです(だめだめすぎる

f:id:ura88:20150422102357j:plain

最初は《宮殿の使い魔》も好きで使っていました。死んだらワンドローという渋い能力持ち。明らかに《シルムガルの魔術師》で濫用しろと言わんばかりのカードだったので素直に4枚投入でしたが、2マナ1/1飛行というのは些かクロック面で期待できないので、結局《惑乱のセイレーン》を投入しました。
同じパワー1の飛行ですが1マナと軽く、後半では7マナかかるとはいえ相手のクリーチャーを一体パクれるので、ビートダウンに対する耐性を少し上げることができました。

また、青黒にあるまじきことに、手札切れが激しいです。ドローソースが《時を越えた探索》しかないので。
《予期》は実際に使ってみて必要性を感じなかったので、デッキからは外れています。2マナキャントリップは悪くはないんですけどね。

 

まあー私の悪い癖で自分のデッキの悪い事ばっかり書いちゃいましたが、受けと攻めを使い分けられる柔軟性がこのデッキの魅力です。
相手の嫌なクリーチャーを打消し、除去し、たまにはコントロールも奪ったりして、クロックを稼いでいきましょう!

私自身まだまだこのデッキには可能性があると信じています。
またこれでFNM出ようかな。

 

次はポケモンの記事でも書きたいなーと思います。
いつになるかはわかりません。すみません。

それではまた。